ジャパンリアルエステイト投資法人

文字サイズ
標準
大きく

印刷する

JREまるみえボタン

閉じる

  1. ホーム
  2. JREについて
  3. ガバナンス体制

ガバナンス体制

投資法人のコンプライアンス基本方針

JREは、事業活動にかかわる法令その他の規範を厳格に遵守することはもとより、社会的な要請に応えることを、コンプライアンスの基本方針としています。投資法人の行う意思決定において法令その他の規範を遵守することに加え、外部委託先に対しても同様の視点で管理・監督を行っています。

資産運用会社のコンプライアンス基本方針

■基本方針

■コンプライアンス推進体制

資産運用会社におけるコンプライアンス推進体制は以下のとおりです。

よくわかる解説!

資産運用会社のコンプライアンス体制は、取締役会、コンプライアンス委員会、コンプライアンス部を中心に運営されています。
またその推進活動は、各部におけるコンプライアンス責任者が中心となって展開されますが、コンプライアンスの担い手は、言うまでもなく役職員一人ひとりであり、資産運用会社の役職員は、担当業務を遂行するにあたり、常にコンプライアンス意識を有し、一人ひとりが、法令やルールを守る高い倫理観と厳しい自己規律のもとに日常の職務を遂行するよう努めています。

このページの先頭へ