ジャパンリアルエステイト投資法人

文字サイズ
標準
大きく

JREまるみえボタン

閉じる

  1. ホーム
  2. ESGへの取り組み
  3. 社会への取り組み

社会への取り組み

テナント満足度向上

テナント満足度向上を目指し、様々な活動に取り組んでいます。

■テナント満足度調査

JREは、ビルの運営管理に活かすことを目的として、テナント満足度調査を随時実施しています。

(実施事例)ビルと管理の満足度調査
銀座三和ビルでは、2014年に入居テナント企業を対象とした「ビルと管理の満足度調査(アンケート)」を実施。その結果を踏まえて、1階エントランスホールをはじめとした共用部の改修工事を実施しました。
テナント満足度調査
(実施事例)清掃業務に関する調査

2014年から2017年にかけて、大森駅東口ビル、芝二丁目大門ビル、代々木1丁目ビル、日之出天神ビル等において「清掃業務に関するお客様満足度アンケート調査」を実施し、結果を日々の清掃業務の品質向上に活かしています。

■テナントの安全・健康への取り組み

JREはテナントの安全・健康に資する取り組みを積極的に行っています。

  • (取り組み事例)
  • ・地震被災度判定基準の策定
  • ・地震被災度判定システム・判定ツールの導入
  • ・地震被災状況早期把握・共有システムの整備
  • ・被災時における避難退去判断ガイドラインの整備
  • ・帰宅困難者対応ガイドラインの整備(赤坂パークビル、北の丸スクエア、渋谷クロスタワー、有楽町電気ビルヂング)
  • ・防災協議会の開催、防災訓練・消防訓練の実施
  • ・テナント居室内の空気環境測定、害虫駆除等の実施(実施率100%)
  • ・AED(Automated External Defibrillator:自動体外式除細動器)の設置

テナントの安全・健康への取り組み

※特に記載のない取り組みについては、原則として全物件を対象に実施しております(一部共有物件等は除く)

地域コミュニティとのつながり

JREは、地域コミュニティに関与する様々な活動に取り組み、地域社会に貢献しています。また、これらの取り組みを通じて、地元自治体、周辺住民、施設利用者等の様々なステークホルダーと相互のコミュニケーションを図っています。

■地域の街づくりへの貢献

JREでは、品川区主催の景観計画に関する会合、みなとみらい21街づくりに関する協議会、大阪ダイヤモンドシティ協議会、金沢市駅西開発協議会といった街づくりに係わる会議体に参加し、地域の街づくりを通じた地域コミュニティとの交流を実施しています。

■災害時の地域貢献

赤坂パークビル等では災害時の帰宅困難者受け入れ体制を構築し、また大手町フィナンシャルシティでは千代田区との災害時における帰宅困難者等受入協定を締結しています。加えて、金沢パークビルでは防災井戸、晴海フロントでは地域防災倉庫の設置を行うほか、三菱UFJ信託銀行本店ビル等では地域防災訓練に参加するなど、様々な活動を通じて、災害時に頼れるビルとして地域に貢献しています。
災害時の地域貢献

■地域イベント・地域グループ活動・芸術文化活動への支援

汐留ビルでは地域の夏祭りへの協賛、場所提供、人的支援を行い、大崎フロントタワーでは目黒川沿い遊歩道イルミネーションの協賛を行っています。また、東二番丁スクエアや東京オペラシティでは公開空地や共用部を活用した地域音楽イベントの定期開催を行うほか、多くの文化施設を抱える東京オペラシティにおいて様々な芸術文化活動に協賛する等、JREでは幅広いイベントへの支援を通じた地域活性化貢献・芸術文化活動支援を行っています。
更に、リットシティでは、Jリーグに加盟する地元のプロサッカークラブである「ファジアーノ岡山」への協賛を行う等、地域グループ活動への支援という形でも地域活性化を後押ししています。
地域イベント・地域グループ活動・芸術文化活動への支援

■地域の環境・健康への貢献

北の丸スクエアでは自転車のシェアサービスである「コミュニティサイクル」への設置スペース(サイクルポート)を提供し、CO2排出量の削減等を通じた地域の環境に貢献しています。
また、芝二丁目大門ビルでは、日本赤十字社が実施する献血活動に対して敷地の一部を提供する等、地域の医療・健康に関しても貢献しています。
地域の環境・健康への貢献

  • 資産運用会社ジャパンリアルエステイト JRea


このページの先頭へ